ドイツNo.06 Köln (ケルン)

Köln

Kölner Dom (Cologne Cathedral) 

ケルン中央駅の構内から既にその存在が視界に入り込んできていたまさに規格外のケルン大聖堂。1248年に着工し、1880年に完成したゴシック建築のカトリック教会。 内部はもちろんですがこの大きさ、細部、奥行き、色味、質感、どこを撮っても実際に見てもらわないと伝わらないなと話しながら見物していました。それほどにスケー ル感がすごかったです。個人的には近づけるだけ近づいて見るのがおすすめかと。緻密な構造や時折発見する謎な彫刻を不思議に眺めるのも貴重な体験かと。また橋を渡ると対岸からゆっくり眺めたり、トライアングルビル?の屋上展望台からは大聖堂含め街も眺めることもできます。ただ橋の高さと長さが結構あり、まぁ怖かった。皆よく平気な顔で歩けるなと思っていたのは自分だけでしょうか?

アツシの案内のもと細く入り組んだ路地を歩き、時折顔を出す建物の格好良さを瞬撮。 ヨーロッパを存分に感じることができるケ ルン、そこでまたもや最高な石畳と出会ってしまいました。

年代物なのか一番凹凸があり、角には見事な丸みがあって歴史を感じました。途中、お土産屋にもよりケルンの街が描かれたトートバッグをゲット。あとはもう路地で気になったお店に入るも良し、川沿いのオープンテラスでチルも良し。 川沿いはもちろん歩いていて気持ちいいのですが、ぜひ路地も歩いて建物や照明や看板の雰囲気を楽しんでもらいたいです。  デュッセルドルフ・ケーニッヒヴィンター ・ボン・ケルンを回った我々は次の目的地 である”ベルリン”に向け準備に入りました。

Kölner Dom (Cologne Cathedral) 

August, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です