ドイツNo.04 自然を感じにケーニッヒヴィンターへ

Königswinter

この日はドイツの自然を感じにデュッセルドルフから電車でケーニッヒヴィンターへ向かいました。そこにある山”ドラヘンフェルス” はドイツの叙事詩「ニーベルゲンの歌」に登場するジークフリートがドラゴンを倒し、返り血を浴びて不死になったという伝説が残されているとのことで、どんなところなのか想像を膨らませながら現地へ向けいざ出発。

午前8時、まずはデュッセルドルフ中央駅に到着。電車の時刻を確認後、プレッツェルとコ ーヒーの朝食を頂きました。ドイツが発祥の焼き菓子とは知りませんでした。塩っぱいイ メージがありましたが、そんなことはなくまぁ~うまい、食感も見た目は結構固いかなと思いましたがまぁ~食べやすい、コーヒーとの相性も抜群で一瞬にしてたいらげてしまいました。あの間のクリームの正体は何だったんだろう?チーズでもなく甘い訳でもなく謎のままうまさにやられ完食してしまっていた。

食べ終わったのでゴミはゴミ箱へ!ドイツに来てすごく印象に残っていることの一つがこれ「ゴミ箱」の多さです。これは非常に助かりました。日本も以前はこんな感じだったので羨ましく思いました。駅やバス停はもちろん、 街を歩いていても至る所でゴミ箱と出会えました。ちなみにビンや缶はリサイクルとして お金に換金できるらしくポイ捨てが少なくどこも街がキレイでした。

プラットホームにて電車待ち。地下鉄を乗った印象だとほぼ定刻で運行していた ように思います。 唯一心配していた天候も問題なく一安心。途中ケルン、ボンを通り目的地へ。

Drachenfels, Königswinter  竜の岩山があるケーニッヒスヴィンターへ

Drachenfels, Königswinter

ケーニッヒスヴィンター駅に到着し、線路沿いを進むこと10分程で竜の山の登山鉄道? ケーブルカー乗り場に到着。今回は迷うことなくケーブルカーをチョイスです。乗車しこちらも10分程でしょうか終着点へ、下車して60秒以内には見晴らしの良い広場に到着できるかと。とにかく晴天に感謝、予想をはるかに超える絶景に出会えました。緑に川に空と雲に囲まれる最高な空間を満喫。絶景と共にジャンプ撮っときました。

広場から少し登るとドラゴンの岩?がある山頂も楽しめます。山頂からの景色が岐阜城からの眺めに通づるところがあり不思議でした。山の中腹にはドラゴン城もありますのでお城付きの方はぜひ。

満足した我々は、駅に戻り待ち時間の間に余韻に浸りながら余裕をかましてフルーツにかじりついてました。本当フルーツおいしい。っが気づけば電車が遅れに遅れ40分待ちに!アツシの好判断で別の路線を使って次なる目的地ボンへと向かいました。

August, 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です