ブルーミントンのモール・オブ・アメリカへ 96アメリカ#03

ブルーミントン (Bloomington – MALL OF AMERICA)

ミネソタ州の経済や文化の中心は主にミネアポリスとセントポールとのことですが少し南に行ったブルーミントンにザ・アメリカたる巨大モールが出現します!

その名も”MALL OF AMERICA” 1992年にオープン。1996年渡米前にモールの記事を偶然目にした母が切り抜いた当時の新聞記事が今でも残っています。モールという響き、意味すら理解せず考えず挑んだ私は相変わらず何を考えていたのか、どこを見ていたのか、覚えていることが少ない少ない。

当時の記事

モールオブアメリカを紹介する当時の記事。

モール内上階から眺めた内装の記憶は、今思うと現在のモールの原型ともいうくらい、多くに通じるところを感じます。遊園地が入り込んでたような記憶もうっすら、、、でかすぎてどこまでを見たのかすら把握できていません。

そんな中でも印象に残り、確実に影響を受けた場所が2つ。

「PLANET HOLLYWOOD」

名の通り惑星感とハリウッド感がたっぷり詰まったレストラン?なのかな、映画セットの中に飛び込んだような別世界の雰囲気、そして各所に映画撮影で登場した(本物かどうかはわかりませんが)道具などが展示されていてこれまた旅の醍醐味「お~~~!」炸裂。展示されていたのはゴーストバスターズで幽霊退治に使われたあの背負ってるやつです。ときめき!興奮!です。!グーニーズやらバックトゥーザ・フューチャーを食らってる者からすれば夢の空間です。お店のロゴが格好良すぎでマッチをもらってきた思い出があります。(※何度かの大掃除で処分してしまったようでマッチは見つからず残念。)

ゴーストバスターズ関連

「謎の雑貨屋さん」

店名は覚えていませんが、唯一一人で乗り込み買い物して来たお店です。売っているものはというと、ブラックライト関連商品、宇宙、星座関連が中心の雑貨屋さん。そこで購入したものが画像の品。ひっくり返すだけのやつです!たぶんこの2色が新鮮で毎回変わる動きが気に入ったんだと思います。お店の雰囲気も蛍光色が目立っていたイメージが、暗いんだか明るいんだか謎なところに興味をそそられたんだと思います。

96年アメリカお土産

この2店舗からは多大な影響を受けたことは間違いないです。そのせいで一時期部屋の天井に暗くすると光る星型のシールを貼りまくったことも、惑星関連で後にスクリーンで見たスターウォーズ エピソード4の衝撃にやられたことにも、後々にグーニーズとスタンドバイミーのロケ地を巡る旅をすることになるのも、このモールオブアメリカの衝撃がルーツと言えるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です